Pictas
Pictas(ピクタス) > メラニズム, 動物 > 【常夜の王】メラニズムの動物たち!漆黒の高画質画像まとめ

2018年05月22日更新

【常夜の王】メラニズムの動物たち!漆黒の高画質画像まとめ

メラニン色素の増加によって全身が黒くなるメラニズム。突然変異によるこのレアケース、現在まで様々な種類の動物たちに発現しています。その艶めいた深い黒色は圧巻の一言。漆黒の世界をお楽しみください。
385 view

王者か悪魔か。魔性の黒がおそろしくも美しいメラニズムの動物たち

メラニズム風ライオン
https://gazou88.exblog.jp/tags/%E9%87%8E%E7%94%9F/

純白のアルビノと並んで注目される漆黒のメラニズム。インターネット上でも、王者の風格を見せるこの黒ライオンが大きな反響を呼びました。その後この画像は加工されたものであり、ライオンの報告例はいまだ存在しないことが明らかになりましたが、実際にメラニズムの個体は存在しています。

メラニズムのシカ
http://mohumohujikan.com/2016/04/05/post-24622/

こちらはメラニズムのシカ。一般的な茶色のシカと模様は同じですが、全身が黒くなっています。

メラニズムのリス
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/5598186.html

頭のてっぺんから爪先まで黒いリス。メラニズムのリスには尻尾の先だけ色素の薄い例もあるようですが、こちらは完璧に真っ黒。

メラニズムのキツネ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

メラニズムのキツネ。日本の北海道でもキタキツネの変異と思われる黒色のキツネが目撃されています。

メラニズムのウマ
http://weboo.link/article/6809

背中にオーディンの幻さえ見えるメラニズムの馬。もはや神話の世界の生き物です。

メラニズムのウッドチャック
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

遠目からだと一瞬何だか分からない黒さ。こちらはメラニズムのウッドチャック。北アメリカに生息するマーモットの一種で、通常は薄茶~こげ茶色です。

メラニズムのコブラ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

遠目からでもすぐさま逃げ出したくなる存在感。メラニズムのコブラは危険度の跳ね上がりようが半端でありません。

メラニズムのオオカミ
http://weboo.link/article/6809

舌なめずりの威圧感が倍増しているメラニズムのオオカミ。イギリスに伝わる不吉な邪精・ブラックドッグの伝承をも彷彿とさせます。

メラニズムのゾウ
http://weboo.link/article/6809

東南アジアでは神聖視されているゾウにもメラニズムが。濃いグレーの種の象も存在しますが、真っ黒な姿はますます神秘的ですね。

メラニズムの羊
http://weboo.link/article/6809

「震える子羊」という慣用句が辞書から消え去るほどの威厳をたたえるメラニズムの羊。

メラニズムのサーバルキャット
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

貴婦人のようなメラニズムのサーバルキャット。本来は明るい茶色に斑点模様の種ですが、模様も溶け込んでいます。

メラニズムのウンピョウ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

黒の色素が比較的薄く、赤茶色に染まったメラニズムのウンピョウ。通常体と比べれば黒いですが模様は綺麗に判別できますね。

メラニズムのシマウマ
http://weboo.link/article/1736

こちらはメラニズムのシマウマ。一部のみ模様が浮き出ています。

メラニズムのキリン
http://weboo.link/article/6809

珍しいメラニズムのキリン。明るい黄色のキリンは穏やかそうに見えて、黒いキリンは思慮深そうに見えますね。

メラニズムのアライグマ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

メラニズムのアライグマ。並んでみるとその黒さがよく分かります。

メラニズムのハムスター
https://www.pinterest.jp/pin/506936501782547681/?lp=true

メラニズムのハムスター。つやつやと手の先まで真っ黒です。

メラニズムのアザラシ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

新たな生命体を発見した心持ちにすらさせるメラニズムのアザラシ。よく見るふわふわの白いアザラシとはかなり印象が違います。

メラニズムのフクロウ
http://weboo.link/article/6809

こちらはソロモン72柱の悪魔の一人、ストラス。ではなくメラニズムのフクロウ。しかしストラス同様天文学、薬草学、鉱物学に通じていると言われたら信じてしまう理知的な眼差し。

メラニズムのフラミンゴ
http://weboo.link/article/6809

現在世界に一羽しかいないというメラニズムのフラミンゴ。メラニズムの個体は、闇に身を隠せることから天敵に見つかりにくく生存率が高いとも、逆に日中目立ちすぎるため狙われやすいとも言われています。

メラニズムの王様ペンギン
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/5598186.html

メラニズムのオウサマペンギン。お腹まで真っ黒で、黄色のアクセントカラーがよく映えます。

メラニズムのアデリーペンギン
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

メラニズムのアデリーペンギン。こちらもお腹を含めて真っ黒。同様に背中の黒い群れの中にいても目立ちますね。

メラニズムのスズメ
https://petea.jp/animal/2398?doing_wp_cron=1526943982.4170029163360595703125

カラスのミニチュアと見間違いそうなメラニズムのスズメ。ほっぺの丸がないと、何故か大人びて見えます。

メラニズムのヘビ
https://petea.jp/animal/2398?doing_wp_cron=1526943982.4170029163360595703125

メラニズムはもふもふだけに限りません。メラニズムのヘビのかっこよさが異常。

メラニズムのワニ
http://weboo.link/article/1736

禍々しさを増したメラニズムのワニ。場所によってはこのように保護色になり、おそろしい存在だとも言えます。

メラニズムのハスオビアオジタトカゲ
http://niyas.xsrv.jp/attoexa/2014/02/melanism_animal/

ハスオビアオジタトカゲのメラニズムとアルビノ。本来は黄色みがかった茶色が一般的なトカゲです。

メラニズムのハスオビアオジタトカゲ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

ハスオビアオジタトカゲのメラニズムを間近で見るとこんな風貌。丁寧に作られたフィギュアかと思うほどの漆黒です。

メラニズムのカエル
http://weboo.link/article/6809

こんな小さなカエルにもメラニズムが。もともと暗めの色合いの種のようですが、比べてみるとその黒の深さが際立ちます。

メラニズムのカメ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

メラニズムのカメ。もはや何が何だか分からない。黒い。とりあえず黒い。

メラニズムではないアヤム・セマニ
http://girlsvip-matome.com/acv/1048956756.html

動物には元から黒い種も多く存在するため、メラニズムと混同されやすいもの、また、メラニズムなのか判別しづらいものも多数存在しています。このアヤム・セマニはインドネシア原産の漆黒の鶏。内臓まで黒いものの、養殖されており、メラニズムではありません。

メラニズム?ジョフロイネコ
http://boredomtherapy.com/melanistic-animals/

こちらはジョフロイネコ。元から真っ黒な毛色も存在するため、メラニズムなのかむずかしいところです。

メラニズム?アルパカ
http://weboo.link/article/6809

アルパカも黒い毛色が多く存在する動物。黒といっても褐色がかったものなど色味は細かく分かれています。 メラニズムはもちろんのこと、黒をまとう動物たちの妖しくも美しい姿は一目見たら忘れられない存在感ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

私服もおしゃれ!美人アナウンサー三田友梨佳のかわいい高画質画像まとめ!

1987年5月23日生まれの31歳!東京都出身で青山学院大学国際政治経済学部・国際コミュニケーションコース卒業。2011年にフジテレビへ入社。「森田一義アワー 笑っていいとも!」や「めざましテレビ」、「とんねるずのみなさんのおかげでした」などのバラエティのアシスタントを務めた三田友梨佳アナウンサー。そのキュートなルックスで共演者もメロメロにしてきました。現在は「直撃LIVE グッディ!」を担当し報道番組でも活躍中です。そんな美人アナウンサー三田友梨佳さんのかわいい高画質画像を集めてみました。

グラビアタレント・朝比奈祐未のかわいい高画質画像まとめ!

1991年12月9日生まれ、神奈川県横浜市出身。イーツーダイブエンタテインメント所属。スリーサイズ89 – 57 – 89 cmのGカップ!所属フリーだった頃に撮影会のモデルをやっており、そこで現所属事務所の社長にスカウトされたのをきっかけに芸能界入りした朝比奈祐未さん。2016年6月にグラビアデビューし、3枚目のDVDでは知名度も一般的にはないものの予約の段階からAmazonでランクイン。発売後はAmazonで1位となり話題となりました。そんなグラビアタレント・朝比奈祐未さんのかわいい高画質画像を集めてみました。

グラビアタレント・木口亜矢のかわいい高画質画像まとめ!

神奈川県出身のグラビアアイドルであり、女優、タレント業の仕事も行っていました。 芸能活動を始めるきっかけとなったのは2006年にSUPER GTイメージガール「4☆TUNE」のメンバーに選出されたことで芸能界デビューをしました。 ベスト・フンドシスト・アワード2011にも選ばれており、スタイル抜群なことも知られていますね。 そんな彼女の可愛い高画質画像をまとめてみました。

【画像90枚】すっぴんやインスタ写真も!市川由衣のかわいい高画質な画像集!

グラビア出身の市川由衣さんですが、今や色んなドラマに引っ張りだこの女優さんですよね! そんな市川由衣さんのインスタグラムやすっぴん写真まで、いろんな表情の高画質画像を集めてみました! 濡場での演技力もすごい演技派女優市川由衣さんのかわいい高画質画像をお楽しみください!

インスタ画像も注目!グラビアタレント・里々佳のかわいい高画質画像まとめ!

アイドルグループ『恥じらいレスキューJPN』のメンバーである里々佳ですがソロでもグラビア等しており今人気のアイドルとして急上昇中ですね! スカウトされ芸能界デビューした彼女は現在は現役の大学生として学業と仕事の両立をしています。 素晴らしいスタイルの持ち主でもありグラビア会でも注目されていますね! そんな彼女の可愛い高画質画像をまとめてみました。

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の動物特集

スポンサー広告