Pictas
Pictas(ピクタス) > ご存知ですか?コロンビアの色彩豊かな建造物の高画質な画像まとめ!

2017年10月11日更新

ご存知ですか?コロンビアの色彩豊かな建造物の高画質な画像まとめ!

皆さんは南アメリカにあるコロンビア共和国をどのくらいご存知でしょうか? 著者も正直なところ名前を知っている程度でしたが、 今回、実際に調べてみると色彩豊かな建造物が多く見受けられたので皆様にご紹介したく思います。
95 view

コロンビアの色彩豊かな建造物の高画質な画像まとめ!

コロンビアカルタヘナの港(住宅_1)
https://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage856

まずは世界遺産でもあるコロンビアカルタヘナの港の住宅地です。
日本ではあまり見られない色彩感覚ですね。

コロンビアカルタヘナの港(要塞_1)
https://worldheritagesite.xyz/cartagena/

こちらはコロンビアカタルヘナの港の要塞です。
風化している部分があり、趣を感じますね。

ブリティッシュコロンビア州議事堂(夜景_1)1
https://www.expedia.co.jp/pictures/vancouver-island/victoria-bc/british-columbia-parliament-building.d6072307/historic-buildings/

夜の景色に移りましょう、こちらはブリティッシュコロンビア州議事堂です。
これほど夜景に映える議事堂は中々無いんじゃないでしょうか。

コロンビアブラス・デ・レソ像
http://joy555.blogspot.jp/2014/02/blog-post_4.html

当時のスペイン王の命令で城塞に守られたサン・ペドロ地区です。
上記の理由から当時のコロンビアの雰囲気が感じられますね。

コロンビアカルタヘナの港(住宅_2)
https://pt.wikiloc.com/wikiloc/imgServer.do?id=3315028

さて、コロンビアカルタヘナの港に戻りまして、住宅街です。
日本の建造物ではまず見られないカラフルな建造物です。

カルタヘナの港(展望)
https://es.wikiloc.com/wikiloc/imgServer.do?id=3315029

こちらがコロンビアカルタヘナの港を見渡した画像となります。
自然と奇麗な海があり、良い眺めですね。

コロンビアカルタヘナの港(住宅_3)
https://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage856

こちらもコロンビアカルタヘナの港の住宅となります。
雨が降っているようですが、これはこれで住宅が映えますね。

ブリティッシュコロンビア州議事堂(お昼)
https://www.expedia.co.jp/pictures/vancouver-island/victoria-bc/british-columbia-parliament-building.d6072307/historic-buildings/

先程ご紹介したブリティッシュコロンビア州議事堂のお昼の姿です。
夜の姿とはまた違う偉大さを感じますね。

コロンビアカルタヘナの港(住宅_4)
https://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage856

こちらもコロンビアカルタヘナの港の住宅となります。
恐らく鳩でしょうか?のどかな雰囲気を感じます。

コロンビアカルタヘナの港(カリブ海)
https://skyticket.jp/guide/110929

こちらはコロンビアで最も美しいと言われるカリブ海。
凄く澄んだ海で説明に偽り無しですね、是非とも一度泳いでみたいです。

コロンビアカルタヘナの港(要塞_2)
https://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage856

コロンビアカルタヘナの港にある要塞の跡地でしょうか?
夏草や兵どもが夢の跡、哀愁を感じますね。

ブリティッシュコロンビア州議事堂(噴水)
https://www.expedia.co.jp/pictures/vancouver-island/victoria-bc/british-columbia-parliament-building.d6072307/historic-buildings/

二回程ご紹介したブリティッシュコロンビア州議事堂の噴水のアップ画像です。
噴水の金色が時間の経過を感じさせますね。

コロンビアカルタヘナの港(住宅_5)
http://world_heritage.jaxa.jp/ja/search/detail.php?froml=&from=&id=839

こちらはコロンビアカルタヘナの港の住宅街を上から見た画像となります。
カラフルな住宅と威厳のある建物が共存しております。

カルタヘナの港(要塞_3)
http://tabippo.net/colombia-worldheritage/

コロンビアカルタヘナの港の要塞を別の角度から見た画像です。
素人ながら攻め込むのは大変そうだなと感じます。

ブリティッシュコロンビア州議事堂(夜景_2)
https://www.expedia.co.jp/pictures/vancouver-island/victoria-bc/british-columbia-parliament-building.d6072307/historic-buildings/

さぁ、こちらがライトアップされたブリティッシュコロンビア州議事堂です。
ライトアップもあって、神々しいの一言に尽きますね。

カルタヘナの港(要塞_4)
https://it.wikiloc.com/wikiloc/imgServer.do?id=3315042

こちらはコロンビアカルタヘナの港の要塞の風化した砲台でしょうか?
当時ここで争いがあったのかと思うと不思議な感覚に襲われますね。

カルタヘナの港(住宅_6)
https://4travel.jp/travelogue/10532411

コロンビアカルタヘナの港の旧市街地です。
住宅だけでは無く住民の方のファッションもカラフルなようです。

ヴィルヒリオ・パルコ公立図書館(外観))
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

コロンビアを代表する建築家、ロヘリオ・サルモナが建築した、ヴィルヒリオ・パルコ公立図書館の外観です。
落ち着いた雰囲気ですが、やはりどこかお洒落です。

ヴィルヒリオ・パルコ公立図書館(内観))
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちらがヴィルヒリオ・パルコ公立図書館の内観です。
建物内部は円を描くように建造されていて、やっぱりお洒落ですね。

ヴィルヒリオ・パルコ公立図書館(プール)
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

ヴィルヒリオ・パルコ公立図書館にはプールもあるようです。
プールがある図書館は、世界を探しても中々希少な気がします。

ガルシア・マルケス文化センター(外観)
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

同じくロヘリオ・サルモナが建築した、ガルシア・マルケス文化センターです。
やはり円を描いた建築物なのが特徴的ですね。

ガルシア・マルケス文化センター(内観)
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちらがガルシア・マルケス文化センターの内観となります。
円を描いた内観を中心に、コロンビアの人形でしょうか?が飾られています。

ガルシア・マルケス文化センター(噴水)
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちらもガルシア・マルケス文化センターの内観となります。
どうやら水場を円で囲んでいるようで、凄く落ち着いた良い雰囲気です。

ヒメネス通りの景観_01
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

このままロヘリオ・サルモナが手がけた建築物を紹介していきます。
こちらはヒメネス通りの景観です、お洒落な水路にのどかな雰囲気、流石の一言です。

ヒメネス通りの景観_02
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちらも同じくヒメネス通りの景観です。
丸みを帯びた水路を円で〆る、この方の円を描く建築物は本当にお洒落ですね。

サンタマリア闘牛場
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちら手前の建築物がサンタマリア闘牛場となります。
奥の高い建物がサルモナが手がけたパークタワーのようです。

パークタワー(外観)
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちらがパークタワーの外観です。
一見積み木にも見えるこの建造物、少なくとも凡人の私には想像も出来ない構造ですね。

パークタワー(噴水)
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちらの緑に溢れ、闘牛も見る事が可能なパークタワーにサルモナ自ら住んでいたそうです。

国立公文書館_01
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

こちらもサルモナが建築した国立公文書館です。
この角度から見ると確かにお洒落ですがサルモナらしさが無いような……。

国立公文書館_02
http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-57d6.html

いえ、そんな事は無かったようです。
四角と円形の組み合わせは難しそうに感じますが、見事お洒落に纏めておりますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

リアル峰不二子!スタイル抜群な小倉優香の高画質なインスタ画像まとめ

2013年にファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを選出するオーディションのファイナリストとなり、その後スカウトされて芸能界入りした小倉優香。その同年、東京ガールズコレクションでモデルデビューを果たし、2015年にはドラマ・舞台に出演し、本格的に女優として活動を始める。 そんな小倉優香の高画質なインスタ画像を集めました!

今や知らない人は居ないアップル製品の高画質な画像まとめ

アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置くインターネット・デジタル家電等のソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業アップル。その時代を代表する数々の製品を発表し、2011年には時価総額で世界最大の企業となった。そんなアップル製品の高画質な画像を集めました!

世界中で大人気の着せ替え人形バービーの高画質な画像まとめ

1959年3月にアメリカマテル社から発売された着せ替え人形バービー(Barbie)。全世界での販売数は10億体を超える超人気着せ替え人形として世界中にその名を知られている。1985年頃からコレクター向けに有名ブランドとのコラボレーションモデルや映画を題材としたモデルも存在している。そんなバービー人形の高画質な画像を集めました!

田畠裕基作、創成魔法ファンタジー漫画・ブラッククローバーの高画質なアニメ画像まとめ

田畠裕基作、少年ジャンプNEXT!!で2014年に読み切りとして掲載された後、週刊少年ジャンプで2015年から連載が開始された人気漫画ブラッククローバー。2017年10月にはテレビアニメ化された。そんなブラッククローバーの高画質なアニメ画像を集めました!

平本アキラ作、ハイスクールコメディ漫画・監獄学園の高画質なアニメ画像まとめ

平本アキラ作、週刊ヤングマガジンにて2011年10号から連載が開始された監獄学園。2013年に第37回講談社漫画賞を受賞し、2015年にはテレビアニメ化・テレビドラマ化される程の人気漫画。そんな監獄学園の高画質なアニメ画像を集めました!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告