Pictas
Pictas(ピクタス) > 繊細であり大胆でもある蛍の高画質な画像まとめ

2017年09月27日更新

繊細であり大胆でもある蛍の高画質な画像まとめ

日本で蛍の鑑賞が可能な時期は5月から8月頃までですが実際にご覧になったことはありますでしょうか?幻想的で癒されるホタルの高画質な画像を、そして意外と知られていないホタルの不思議な生態や色々な種類のホタルをご紹介いたします。
58 view

癒される蛍の高画質な画像をご紹介

まずは幻想的な蛍の高画質な画像をご覧下さい。

蛍の高画質な画像1
http://photohito.com/dictionary/蛍/

ここまでたくさんの蛍が光り輝くと壮観です。ちなみに蛍は英語でfireflyです。

蛍の高画質な画像2
http://fiowertrend.com/6991.html

蛍は桜前線のように南から鑑賞時期が北上します。

蛍の高画質な画像3
http://www.shima-girl.com/girlstyle/2908

蛍は幼虫時代を水中ですごす水生の蛍と陸上の湿地ですごす陸生の蛍がいます。

蛍の高画質な画像4
http://ent.smt.docomo.ne.jp/article/343133

蛍はおもに熱帯から温帯の雨の多い地域にかけて分布しています。

蛍の高画質な画像5
http://kyushu-agri.com/event/hotaru-spot/

蛍のオシリが光り輝いているのがよくわかります。

蛍の高画質な画像6
http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_event_sandankyo_hotarumaturi.html

川の流れと蛍の光が神秘的で何とも言えない風景です。

蛍の高画質な画像7
http://blog.goo.ne.jp/kanbow/e/03b4a779a2271dae4e64bce1b567c179

蛍の卵や幼虫になってからはほとんどの種類が発光します。

蛍の高画質な画像8
http://kitano-s.sakura.ne.jp/special.htm

蛍はオスだけでなく光は弱いですがメスも光ります。

蛍の高画質な画像9
http://mame-column.com/june/hotaru-4

蛍はオスとメスを比べるとメスのほうが大きく飛べない種類のメスもいます。

蛍の高画質な画像10
http://logcamera.com/genji-satuei/

蛍は2,000種類いるとも言われており日本で確認されているのは40~50種類です。

蛍の高画質な画像11
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/effde4582301f324653a63bf526a0edf

日本の40~50種類の蛍のうち光るのは15種類ほどだそうです。

蛍の高画質な画像12
http://www.at-s.com/event/article/animal/241049.html

蛍は光りますが熱を発することはありませんのでご安心ください。

蛍の高画質な画像13
http://www.town.ranzan.saitama.jp/0000001017.html

蛍は成虫になってから1~2週間の寿命だそうです。短いですね。

蛍の高画質な画像14
http://ayajnt.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

蛍は幼虫の頃にはムシなどを食べて成長していきます。もちろん幼虫も光ります。

蛍の高画質な画像15
http://eonet.jp/travel/data/3045117_1386.html

ところが蛍は成虫になると水しかのまないそうです。

蛍の高画質な画像16
http://mari.cocolog-nifty.com/mari/2006/05/post_5b25.html

蛍は約2時間飛翔したら約2時間休憩するローテーションだそうです。面白いですね。

蛍の高画質な画像17
http://kyushu-agri.com/fukuoka/hotaru/

カメラのシャッタースピードを調節して撮影すると蛍の光の軌道が分かります。

蛍の高画質な画像18
http://ent.smt.docomo.ne.jp/article/343133

プロ級のカメラの腕があれば更に幻想的な蛍の写真を取ることも出来ます。

蛍の高画質な画像19
http://athena-minerva.net/doubutu/1251/

オセアニアの洞窟などで見られる土蛍です。これはすごいですね。

蛍の高画質な画像20
http://eonet.jp/travel/data/3057414_1386.html

こちらは蛍でもウミホタルの方です。こちらも幻想的で綺麗ですね。

色々な種類の蛍をご紹介

蛍と言っても様々な種類の蛍がいますので、いくつかご紹介いたします。

蛍の高画質な画像21
https://machida.keizai.biz/headline/photo/212/

一番有名な蛍と言ってよいゲンジボタルです。

蛍の高画質な画像22
http://blog.goo.ne.jp/marutyan_2004/e/24406821d383940da6285b0093b8cc6e

ゲンジの蛍がいればヘイケボタルも存在します。

蛍の高画質な画像23
http://musichan.exblog.jp/14560607/

こちらのムネクリイロボタルという蛍は昼活動する種類で光は弱いのが特徴です。

蛍の高画質な画像24
http://www015.upp.so-net.ne.jp/udataka/page_thumb85.html

オキナワクロミナミボタルはその名の通り沖縄本島に分布する昼行性の蛍です。

蛍の高画質な画像25
https://www.flickr.com/photos/kamekitti/5778263253/

この蛍は、幼虫では発光するが成虫になると発光しないオバボタルです。

蛍の高画質な画像26
http://kitaibaraki987.blog.fc2.com/blog-entry-520.html

オバボタルと名前が似ていますが、こちらはオオオバボタルという蛍です。

蛍の高画質な画像27
http://kyushu.env.go.jp/twcc/report/past/2005/200509-center/20050925-musinone.htm

日本最大級の蛍で日本では対馬にしか生息していないアキマドボタルです。

蛍の高画質な画像28
http://www.toonippo.co.jp/photo_studio/insects/detail.asp?daibunrui=kouchu&chubunrui=hotaru&pic=18

この蛍は山地で昼間に活動をするクロマドボタルです。

蛍の高画質な画像29
http://blog.goo.ne.jp/hotaru-net/e/664d280370cc5f1f653f871c3aab390b

幼虫が陸地で生活する陸生の蛍のヒメボタルです。

蛍の高画質な画像30
http://kumaque.com/travel-tourism/3590

幻想的な蛍の光の世界はいかがだったでしょうか。鑑賞できる場所、時期、時間帯に制限がありますが是非1度は実際に見てみたい風景です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

水着からオフショットまで!東李苑の高画質な画像まとめ

名前がとても目を引く「東李苑」さん。呼び方そのままで「アズマリオン」とあだ名で親しまれてきました。しかし、2017年3月を持ってSKE48を電撃卒業しました。「道産子パワーなまら全開!」の彼女の可愛らしい姿を高画質な画像でまとめてみました!

水着からコスプレまで!佐藤すみれのかわゆい高画質な画像まとめ!

「すーちゃん」の愛称で親しまれるSKE48の佐藤すみれさん。可愛いベビーフェイスと推定Dカップ・ウエスト57cmと彼女の抜群のスタイルが良く分かる水着画像からコスプレ姿などを集めてみました!ファンの方も、そうでない方も彼女の笑顔を見ればきっと癒されること間違いなし!どうぞご覧ください!

可愛いからセクシーまで!観月ありさの高画質な画像まとめ!

抜群のプロポーションをもち、存在感のある観月ありささん。様々なドラマに出演しており、「連続テレビドラマで最長連続主演女優」のギネスを持っています。そんな彼女の可愛くてセクシーな画像を集めてみました。これを見た後きっと彼女が出演しているドラマを見たくなるはず!

花の中三トリオの1人であった桜田淳子の水着の高画質な画像まとめ

桜田淳子は山口百恵・森昌子と共に花の中三トリオとして大活躍しました。アイドル歌手としてだけでなくバラエティ、テレビドラマ、映画など多方面で活躍しました。そんな桜田淳子の水着姿を含めた高画質な画像を紹介いたします。

桐山瑠衣のドリフト画像や色っぽい画像など!高画質な画像まとめ

2007年にスカウトされ、芸能界入りをした桐山瑠衣さん。2015年には事務所との契約終了に伴い芸能界を引退しましたが2016年にフリーランスで芸能活動を再開し、グラビアにも復帰されました。そんな桐山瑠衣さんの可愛い画像や色っぽい画像など、様々な画像を高画質でまとめました。

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着のその他特集

スポンサー広告